放射線透過試験 Radiographic Testing バルブ弁測定

border

バルブ内ピンホールの放射線透過試験フィルムネガ

(X線装置、イメージングプレートによる撮影)

バルブ内ピンホールの放射線透過試験フィルムネガ(X線装置、イメージングプレートによる撮影)
[クリックすると拡大します]

BH部、寸法測定拡大フィルムネガ

(X線装置、イメージングプレートによる撮影)

BH部、寸法測定拡大フィルムネガ(X線装置、イメージングプレートによる撮影)
[クリックすると拡大します]

肉厚測定フィルムネガ

(X線装置、イメージングプレートによる撮影)

肉厚測定フィルムネガ(X線装置、イメージングプレートによる撮影)
[クリックすると拡大します]

CR50XP(TM)による放射線透過試験の特徴

イメージングプレートに撮影したものをCR50XP(TM)スキャナーで読み込ませパソコン上に画像化しRhythmソフトウェア(TM)で 画像評価(キズ部の拡大・適正濃度・適正コントラスト)をいたします。

イメージングプレートを使用し、ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナーで画像処理を実施するので、暗室車の必要が有りません。 ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナーは軽量コンパクトなため、手で簡単に持ち運ぶことが出来ます。そのため、暗室車まで現像に行くのが 困難な撮影現場や遠く離れた場所へも持ち運びが容易です。X線装置で撮影いたしますので出入りが困難なオフィスビル・地下鉄・超高層ビル・ 石油・ガスプラント等の難所で作業効率を上げることができます。

ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナー

ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナー

現場移動時状態

現場移動時状態

※CR50XP(TM)及びRhythmソフトウェア(TM)はGE(ゼネラル・エレクトリック)社の商品です。

border