放射線透過試験 Radiographic Testing 快速・鮮明な訳

border

アトミックアイのX線非破壊検査はなぜ快速・鮮明なのか?

快速な理由
CR50XP(TM)とイメージングプレート・ノートパソコン「Rhythmソフトウェア(TM)」を利用することで、現像に係る時間を大幅に短縮することが出来ます。
鮮明な理由
CR50XP(TM)は一般的な方法で撮影したイメージングプレートを用いた場合、通常のフィルムネガと比べて鮮明さが失われる為に敬遠されがちですが、 アトミックアイは長年培った技術によりその精度を大幅に上げることを得意としています。
(検体により精度は異なります。)

CR50XP(TM)による放射線透過試験の特徴

イメージングプレートに撮影したものをCR50XP(TM)スキャナーで読み込ませパソコン上に画像化しRhythmソフトウェア(TM)で 画像評価(キズ部の拡大・適正濃度・適正コントラスト)をいたします。

イメージングプレートを使用し、ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナーで画像処理を実施するので、暗室車の必要が有りません。 ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナーは軽量コンパクトなため、手で簡単に持ち運ぶことが出来ます。そのため、暗室車まで現像に行くのが 困難な撮影現場や遠く離れた場所へも持ち運びが容易です。X線装置で撮影いたしますので出入りが困難なオフィスビル・地下鉄・超高層ビル・ 石油・ガスプラント等の難所で作業効率を上げることができます。

ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナー

ノートパソコンとCR50XP(TM)スキャナー

現場移動時状態

現場移動時状態

※CR50XP(TM)及びRhythmソフトウェア(TM)はGE(ゼネラル・エレクトリック)社の商品です。

border